内視鏡Q&A

tel_sp.png
メールでのお問い合わせはこちら

内視鏡よくあるご質問

Q

麻酔をしても本当に痛くないのですか?

A

胃内視鏡検査の場合は、のどへのスプレーや鼻にゼリー状の麻酔を入れるなどの表面麻酔、さらに痛みや嘔吐反射が気になる場合は、静脈注射の鎮静剤を投与します。大腸内視鏡の場合も同様に、表面麻酔と鎮静剤を使用できます。この2つを行えば、痛みを感じることは少なくなります。
鎮静剤を使った場合は意識がぼんやりすることもあるので、検査後しばらくベッドでお休みいただくこともできます。検査当日は車の運転が出来ませんのでご注意ください。

Q

検査にはどのくらい時間がかかりますか?

A

胃内視鏡検査は診察後、麻酔や鎮静剤を打ち、内視鏡検査を含めてもだいたい30分程度、大腸内視鏡検査は、内視鏡の入り方に個人差があるので、診察・麻酔・鎮静剤・検査を含めだいたい1時間ほどは見ていただけるとよいでしょう。

Q

麻酔をしても切れた後に痛みなどはないのですか?

A

ほとんどの場合、痛みを感じる方はいらっしゃいません。まれに、違和感のある方もいらっしゃるようですが、数時間~長くても当日中でおさまることがほとんどです。

Q

費用はどのくらいかかりますか?

A

どちらも、医療負担が3割の方であれば、5,000円前後です。福岡市では、40歳以上の方は「胃がん検診」を1,800円で実施しているので、該当の方はこちらを利用されることをおすすめします。
※検査で異常がみられ、細胞検査まで行った場合は別途料金が必要になります。

Q

胃内視鏡検査と大腸内視鏡検査は、どのくらいの頻度で行うのが望ましいのでしょうか?

A

胃内視鏡検査は、年1回、大腸内視鏡検査は3-5年ごとくらいを目安に行うのが良いでしょう。ただし、ピロリ菌感染者、ポリープのある方などは医師と相談の上、もう少し短い周期での検査が必要になることもあります。

クリニックBLOG 内視鏡専門サイト
TEL:092-881-1177 メールでのお問い合わせはこちら