予防接種

tel_sp.png
メールでのお問い合わせはこちら

当院の予防接種

当院では、下記の予防接種を実施しています。
なるべくご予約の上、ご来院ください。

肺炎球菌ワクチン

肺炎球菌とはのどや鼻にいる細菌で、肺炎や中耳炎などの原因となります。近年子どもへの予防接種についても注目されていますが、成人、特に高齢者でも予防接種が必要です。高齢者は、細菌性肺炎を起こしてしまうと死に至ることもあるため危険です。
最近は、抗生物質が効きにくい肺炎球菌があり、予防が重要視されています。1回の接種で効果が5年以上持続しますので、2回目の接種を希望される方は5年以上間をあける必要があります。

子宮頸がん予防ワクチン

日本では1日に約10人の女性が子宮頸がんによって死亡しているとも言われており、女性なら誰でもなる可能性のある病気です。
このワクチンは子宮頸がんを発がんする危険性の高いウイルス感染を防ぐワクチンで、3回の接種が必要です。あくまでも、「予防」ワクチンですので、すでに感染している人やがん細胞を治す効果はありません。
福岡市では、小学校6年生~高校1年生までが無料で接種できますが、現在副作用の問題があり、積極的には推奨していません。

インフルエンザ

インフルエンザは、ウイルスが抗原性を変えることが多いため、毎年接種するのが望ましいとされています。
接種回数は、1シーズンに1回です。65歳以上の方は、特に接種をおすすめしています。
できれば流行する前の10月下旬くらいからの接種がよいでしょう。

※肺炎球菌ワクチンは公費助成の対象者は4,200円、対象外の方は8,000円、
子宮頸がん予防ワクチンは公費助成の対象者は無料、対象外の方は1回16,000円、
インフルエンザは1回3,000円です。

※当院では、インフルエンザワクチンに関しては中学生以上のみの接種になります。

クリニックBLOG 内視鏡専門サイト
TEL:092-881-1177 メールでのお問い合わせはこちら